導入事例

データ分析に基づく経営

売れ筋のプランを把握し、
よりニーズに合ったプランを造成。

山中温泉
白鷺湯 たわらや様

お話をお伺いした方:常務取締役 田向 公一様

客室総数 :52室 石川県加賀市山中温泉東町2丁目へ‐1番地 TEL:0761-78-1321
ホームページ:http://www.tawaraya.co.jp

白鷺湯たわらや様の歴史は古く、鎌倉時代に山中温泉が再興された際の湯元12軒のうちの1軒が祖先。昔、入泉料は米で支払われており、玄関先に米俵が積まれていたことが名前の由来だそうです。鶴仙渓に張り出すような好ロケーションにあり、渓流がすぐ目の下にせまる野天風呂は最高。老舗旅館ならではの格式と、くつろぎを満喫することができます。

導入事例概要

ご利用機能

  • フロント会計
  • 顧客管理
  • 予約管理
  • 予約通知取り込み

課題と効果

顧客データの一元管理。
顧客情報の把握が、リピーターのサービス向上にもつながる。
手書き台帳からのスムーズな移行。
操作しやすく、サポート体制も万全でスムーズな移行が可能に。
各種データの営業活用。
売れ筋傾向の分析が、プラン造成にも役立つ。

顧客データを一元管理し、営業に有効活用すること。

イメージ図

「INCHARGE 7の導入を決めたのは、顧客データを営業活動にもっと活かせるようにしたかったからです」と、白鷺湯たわらやの田向常務様。
それまでも顧客情報はパソコンに入力していたものの、システムではないためデータを蓄積するだけで、活用まではいっていなかったといいます。しかも800年の歴史をもつ由緒ある旅館だけに、顧客データは膨大なものになっていました。
「顧客データを一元管理できるところがいいですね。お客様の情報が一目で把握できます。最近は料理のお好みだけではなく、アレルギーの問題もありますから、それを把握することでサービス向上にもつながっていると思います」
顧客データは、サービス向上はもちろん、営業面でもプラスになっているそうです。
「当館では料理のランクや特典など、いろいろなプランをつくっているのですが、どのプランの評判がいいかということも容易に把握できます。売行きが悪いプランは見直したり、逆に好調なプランを追加したり、データに基づくプラン造成が可能になりました」

安心のフォロー体制で、システムへの移行もスムーズに。

はじめて導入したホテル旅館システムですが、パソコンに慣れていたので台帳からの移行も比較的スムーズだったといいます。とくに部屋割りが簡単で、料理ランクの集計も自動計算できるところが気に入っているそうです。
また、TL-リンカーンからの予約通知が自動で取り込めるので、これまでの入力作業も大幅に省力化できるようになりました。
「まだ使い始めて半年しか経っていないので、日常業務でとまどうこともありますが、わからないことがあればコンタクトセンターが親身に教えてくれます。また、営業の方もよく訪問してくれますから心強いです」

イメージ図

クラウド型のメリットを活かしてさらなる営業活動に役立てたい。

INCHARGE 7がクラウド型だったことも導入の決め手にといいます。
「クラウド型だからパソコンの故障など万一のときもデータを守ってくれますし、システムが自動的にアップグレードされるで、ソフトをいちいち買い足す必要もなくありがたいですね」
今後の課題は、INCHARGE 7の機能を100%使いこなすことがテーマだそうです。
「現在はまだ自館のデータを見ているだけですが、INCHARGE 7のBI機能を使えば近隣エリアや全国のマーケットデータも活用することができるそうですね。今後は、いろいろ機能を追加していって、もっと営業面で有効に活用できるようにしていきたと思います」

担当営業メッセージ

効率的なデータ活用と業務運用の省力化

PMS事業部マネージャー 森 淳

これまでの白鷺湯たわらや様では、予約管理は手書き台帳、売上管理と領収書発行はフロント会計システム、顧客管理は別で構築された顧客管理システムで業務運用をされていました。
INCHARGE7を導入頂いたことにより、今までバラバラであった業務運用を一元化することができ、効率的なデータ活用を実現できました。
はじめての本格的なシステム導入ということで、導入時はご不安に感じている部分もあった様子でしたが、スタッフのみなさまの習熟が早く驚くほどスムーズなシステム稼動となりました。
今後もINCHARGE7をご活用頂けるようにフォローさせて頂きます。

ご紹介の事例に関する内容はこちらから